施工中の様子

建築中の様子をお伝え

現在進行中の工事状況や、これまでに完了した工事の流れ。あなたのプランの参考に。

T様邸改装工事

松江市.T様邸様邸/2015/6/30完成

06月17日内装工事

T様邸、内装工事が完了いたしました。
ボード下地部分にクロス貼りを行い、建具を吊り込むと
一気に部屋が出来上がったように見えます。
お客様も喜んでおられました。

これから内部は各種器具を取り付けて、
外部は外構工事を行って行きます。
解体当時からすると見間違える家へと変わります。

06月09日木工事完了

T様邸。木工事、外壁工事が完了して
ミニキッチンが据えつけられました。
写真でお解かりの通り階高に苦労する現場です。
それぞれの納まりを考えながらここまでたどり着きました。
後は内装クロス貼りを行い、器具付けをして完了です。
もうひと踏ん張り頑張ります。

05月22日木工事

解体工事に続き大工さんにより木工事が進んでいます。
土壁部分を壊して筋交いを入れて補強工事を行っています。
床を組みあげる前には断熱材を入れて床下からの断熱を行います。
この後外壁廻りや天井にも断熱材を入れて家をすっぽりと断熱してしまいます。
熱の一番逃げやすい窓は高性能断熱サッシ サーモスを使用しますので
今までの家とは別物のように夏涼しく冬暖かい家に変貌してゆきます。

強くて省エネな家造ってます。

05月01日解体工事

T様邸改装工事、解体作業が無事連休前に終了いたしました。
床壁天井がなくなりスケルトン状態です。
心配していたシロアリ被害もなく、構造体は丈夫な状態でした。

これからは大工さんにより間取り変更のための
柱抜き梁補強等を行い部屋を仕上げて行きます。

骨組み状態からでは想像もつかない家へと変貌と遂げるのです。
まさにビフォーアフターですね。

04月20日解体工事

T様邸改装工事、まずは解体工事から始まりました。
土壁で大引き天井の日本家屋です。
むかしの日本家屋は高温多湿な気候に備え夏の暑さに耐えるべく風通しの良い家にしてありました。
冬の寒さは着物を重ねたり、火を焚けば耐えれるけれども
夏の蒸し暑さは耐え難い。
そのため家は夏向きに建てるものだ。
利にはかなっていますが現代人にはちょっとつらい造りですね。
今回は断熱も気密もよくして夏涼しく冬あたたかい快適で省エネな家へと生まれ変わらせます。