施工中の様子

建築中の様子をお伝え

現在進行中の工事状況や、これまでに完了した工事の流れ。あなたのプランの参考に。

K様邸新築工事

松江市.K様様邸/2015/10/10完成

10月10日内部工事

K様邸建物本体工事完了しました。
昨日は役所完了検査を行って頂き無事合格いたしました。

こちらの現場見どころがたくさんあるのですが
写真が3枚しか添付できないためLDKの写真を紹介いたします。
柔らかなR開口を挟んでの対面キッチン。
引込み建具で仕切ることのできる畳コーナー。
吹き抜け部分の上部はトップライトまで続きリビングに光をそそいでくれます。

このほか収納棚がシューズクローク、キッチン、洗面所につけられていたり、
子供部屋にはロフト、3階部分は屋根裏収納になっています。
玄関近くにはニッチが2か所作ってあり花を飾ったり、鍵置きとして使えます。

このあと外構工事を行い完了となります。

09月11日木工事

K様邸新築工事、内外部の工事を進めています。

外部は外壁サイディング張り工事が完了して目地部の防水コーキング打ち待ち状態です。
今週は天候が悪くなかなか外部作業が進みませんでした。

内部は大工さんにより断熱材を入れ、壁張り、天井下地工事が進んでいます。

こちらのお宅は町屋の細長い家。
建築確認に必要な窓の採光面積がなかなか取れない物件です。
そのため天窓を3個つけました。天窓は壁につける窓の3倍の採光が取れるといわれます。

天窓からの光ふりそそぐ家。
完成に向けて職人さんたちの作業は続きます。

08月24日躯体検査

建物を建てて行くうえで
しっかり工事してあるか検査を行うことが重要です。
今日は躯体検査を設計事務所と第三者機関のJIOに行っていただきました。

最近の建物は柱、梁、筋交いを金物で接合して行きます。
正しい金物が正しくつけられているかをチェックします。
工事が進めば壁や天井を張ってしまい見えなくなってしまう部分。
検査に合格してから次工事へと進みます。

見えない部分こそしっかり工事をしています。

08月19日木工事

上棟式を終え現場は内部、外部工事が進んでいます。
お盆休みがあったので休みの間建物内部が濡れてしまっては心配。
そんなわけで、休み前に屋根板金工事を行い、
外壁下地の透湿防水シート張りまでは行っておきました。

雨の心配がなくなった内部ではユニットバスの組み立てなどが行われています。
雨の心配はなくなりましたがこのシートを張ると風が入ってこなくなるんです。
盆が明けて涼しくなったとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。
業務用扇風機を回しながらの作業ご苦労さまです。

08月08日上棟

8月8日大安吉日 今日はめでたい上棟の日です。
増改築プラザと申しますが新築も行っています。
当日は恵まれすぎるほどの晴天となり流れ出る汗を拭いながらの建前となりました。

間口が狭く、奥に長い。いわゆるうなぎの寝床といわれる住宅なので
事前に打ち合わせを繰り返し、万全を期しての作業となりました。

無事屋根じまいまで行い、屋根ルーフィングまで敷くことが出来ました。
大工さんたちは、いったい今日は何リッター水分を補給したのかわからないほど。
本当にご苦労様でした。

上棟式後には最近では珍しくなった餅まきが行われました。
たくさんの方々に集まっていただき、にぎやかな上棟式となりました。

日本の伝統って良いものですね。


07月18日地盤工事

地鎮祭を終えた現場は建築工事が進んで行きます。
まずは地盤工事から。
地盤調査を行った結果建物をささえるだけの強さがなかったので
地盤補強を行って行きます。

地盤補強の方法は杭を打ったりいろいろ方法がありますが
今回は敷地幅が狭いためD-BOXという工法をもちいました。
簡単に説明しますと土を掘り、その中に大きな石をたくさん入れた袋を敷き、機械で締固め、周りに砕石を入れてまた締固め強固な底盤を作ります。
その上に基礎を造り家を建てる。
そんな工事です。

建物が建ってしまうと見えなくなる部分ですが重要な部分です。
まさに縁の下の力持ち!
しっかりと施工いたします。

07月01日地鎮祭

7月1日 友引のこの日にK様邸地鎮祭を行いました。
昨夜からの雨が止みまさに雨降って地固まる状態での地鎮祭でした。

立地条件により解体作業が大変な現場でしたので
ここまでたどり着くのも大変でしたが
これからが建築の本番工事です。
協力業者さんと力を合わせ完成へ向かって進んで行きます。