施工中の様子

建築中の様子をお伝え

現在進行中の工事状況や、これまでに完了した工事の流れ。あなたのプランの参考に。

W様邸増改築工事

安来市.W様様邸/2016/3/27完成

02月25日木工事

母屋内部解体工事が終わり、大工さんによる造作工事が続いています。

ユニットバスが設置されその周りの壁を起こしたり
もともと和室続間だった部分をLDKへと造り替えて行きます。

洗面脱衣室にはこの後収納部分を造ったり、
キッチンにはカウンターを造って行きます。
玄関カウンターにはもともと床の間に使ってあった地松の板を使います。

ここから先の作業は日に日に形が出来上がって行くので
見ていても面白いものです。

02月01日木工事、解体工事

W様邸増改築工事。まずは増築部分を木工事まで仕上げ、
既存部分の荷物移動を行い既存部分の解体工事へと進みます。

このように増改築工事は作業順序を考えて工程を組んで進んで行きます。

ちなみにこの間、大工さんの作業を作ってあげなければいけません。
増築部分の工事中に既存2階部分を解体しておいたので今は2階の木工事を行ってもらっています。

今解体している1階部分にはキッチン、浴室、トイレの水廻りが新設されてゆきます。
来週からは大工さんの人数を増やして作業を行います。
日ごとに変化してゆく現場。来週からは特に変化してゆきます

01月19日木工事

外は粉雪舞う日でも現場は動きます。
とてもレミオロメンの『粉雪』など唄う気分にはなれないこの寒さ。

現場は屋根の瓦が敷かれ、外壁の透湿防水シートが張られ雨風が防げるようになりました。
これから断熱材を入れて内壁を張って行けば外の寒さに負けない家になります。
中で作業を続ける大工さんも幾分楽になりました。
心なしか笑顔がこぼれています。

余談ですが当社工務 金森の唄う『粉雪』。なかなかうまいんですよ。

01月12日上棟

W様邸増築部本日雨の中上棟いたしました。
進入路が狭い現場ですのでレッカー車が入るのが困難なため
人力での手起こし建前となりました。
平屋とはいえきつい。

あらかじめ木材は短いスパンで繋ぐように加工して
大工さん6人と私の7人がかりで起こしました。
10時休憩までには棟が上がり、3時には屋根仕舞いが終了。
順調な建前でした。

なぜか今日から本格的冬の寒さとなり手がかじかみながらの作業。
大工さんたちご苦労さまでした。
これからもよろしくね!

12月16日基礎工事

W様邸増改築工事、建築確認申請が通り基礎工事に着工いたしました。
今日は配筋検査と共に当社の安全パトロールを工務連中で行いました。

まだ始まったばかりの現場ですので危険個所は少ないですが、
仮設便所がきれいに使われているか、緊急連絡票掲示確認。
仮設電気の分電盤などをチェックされました。

現場担当者以外の工務によるチェックは自分で気が付かない部分もあり
現場の質が上がりますし、工務自身もレベルアップして行けます。
うるさいと思わず、ありがたいと考え日々勉強をしてゆきます。