施工中の様子

建築中の様子をお伝え

現在進行中の工事状況や、これまでに完了した工事の流れ。あなたのプランの参考に。

奥出雲F様邸改修工事

仁多郡奥出雲町.F様邸/平成26年9月下旬完成

11月24日完成です!そして・・・

皆様こんにちは。フクシマです。

長丁場となりましたこの現場もいよいよ完成です。
といっても現場自体は結構前に完了しているのですが、UPが遅いだけです。すみません。

各所仕上げ写真を掲載させていただきます。

寒さや雪害に対応すべく、ウレタン断熱やエコキュートのタンクを室内に設置、
また雪ずり時に雪に埋まらないよう、室外機関係を高く設置等随所に工夫をしました。
これから寒くなり効果が実証でき、春にはお客様が今回の工事を
心からやって良かったと思っていただけたら幸いです。

そして、なんとなく発表ですが、私はこれを持って増改築プラザから卒業することとなりました。
とはいっても退職などではなく、11月25日よりグループ会社のハウスDo松江店の工務に転籍します。
場所は変わってもやることは同じ。お客様に喜んでいただくことは共通です。
あっちでは不動産関連メインの工事として、新築やリノベーションを行います。
もちろん単独リフォームもアリです。

いままでどれだけのことで私が役に立ててたかは分かりませんが、
約7年間、ここまでこれたのも良いお客様・良い同僚たちに巡り会え、いろいろ良い経験をさせていただいたおかげです。
増改築プラザには素晴らしいメンバーがそろっています。
今後も増改築プラザをよろしくお願いします。

それではまた会える日まで・・・。
これにて失礼!

11月11日完成一歩手前です

めっきり寒くなってきてコタツが恋しくなってきました、工務のフクシマです。
長らく更新が開いてしまい申し訳ありません。いつも謝っている気がしますが気のせいです。
完成一歩手前をUPします。
・勝手口物置の土間コン打設
・外部給水管の配管
・大工工事完了
以上の3枚です。

今回納戸だったところを勝手口とし、また土間仕様にしています。
ここへエコキュートのタンク部を置き、寒い地域の温度低下による沸かし直しを減らす対策としました。
また、水廻りを全く違う場所に配置したので給水管を新規に引き回しました
そして大工工事が内部で完了し、いよいよクロスを貼り完了です。

いよいよ次回は仕上げの報告をさせていただきます。
次回何かが起こるかも・・・。

それではごきげんよう。

08月01日着工前です

お久しぶりです&はじめまして。工務主任のフクシマと申します。
新HPになってから初掲載です。かなり間をあけてしまったのでこれからは、せわいて投稿していきたいと思います。
さて、新規物件のF様邸です。ちなみに我が家ではありません。
今回は着工前の様子をご覧いただきます。
現在、物置・6畳和室・押入れのスペースを解体し、キッチン以外の水回りを設置します。その後、既存のトイレやお風呂を物置としようという作戦です。キッチンは交換のみです。
結構古めのお宅で、しっかりとした木材を使い良い作りになっています。そこへウレタン吹付や一部構造補強で機能性をUPしつつ前述の工事を行い、元々の和室続き間や玄関を残して和洋折衷で良いとこ取りとなればと思います。
次回はいよいよ着工で解体工事をおとどけの予定です。こうご期待!

08月09日浄化槽設置&解体工事です

更新の時間がやってまいりました。フクシマです。
今回は浄化槽設置&解体工事をお送りします。
まず浄化槽を先行して設置します。この先行がミソでして、設置のためには
1.計画・申請(合わせて補助金も)
2.入札・落札で指定業者決定
3.発注・施工
と大まかな流れがあり、これが結構時間を喰います。しかもこの後、設置後の検査が行われ、これでやっと建築工事側の設備工事の申請が可能となり、申請受理後、給排水工事が行えます。この為建築工事完了後に即水廻りを使用可能にするタイムラグをなくす為に先行して浄化槽設置を行わなければならないのです。
また、下水のない地域なので補助金も出ます。この補助金があきらめれるなら、自己資金で即設置・即使用も可能です。でももったいないのでお勧めしません。

そして解体工事です。今回は水廻りのないカ所への新設なので、タイル風呂や焚き風呂、作り付け洗面台などの厄介な解体がないため比較的早く完了しました。ただ、新規水廻り設置後、古い水廻りの解体はあるので、先延ばしになっただけで別に楽というわけではありません。
そして最後にブルーシートで養生です。ここまでやって解体工事完了と言えます。
余談ですがこれを書いている時、丁度台風11号が接近し明日にも島根に来ます。台風に耐えれるぐらいの養生はしてあるつもりなのですが、内心ビビッています。何事もないように・・・。

と長々と書きましたが、今回はこれにて終了です。またお会いしましょう。

08月25日配管工事から基礎工事、そして木工事へ・・・

遅ればせながら更新がやってまいりました。フクシマです。
今回はご覧の通り、
1.給排水配管工事
2.基礎・土台工事
3.梁補強工事
と掲載させていただきました。
配管工事はいわずもがな、基礎工事に注目です。
基礎の工法として当然コンクリートが強いのですが、私としてはブロック基礎もまだまだ捨てたものではありません。
柱・梁などの構造材があまり乗っていなく、間仕切り程度、また筋違もなければなおさらですが、ブロック基礎で十分と考えています。
こういった使い分けで費用や工期面でもお客様の手伝いが出来るように考えるのも我々の仕事です。
そしてユニットバス設置スペースの確保のため柱移動・梁補強と続きます。
この段階でユニットバスの設置高さに気を付けつつ、補強をかけていき、最終的に高さが確保できた段階でユニットバスを注文しました。
次回、引き続き木工事を送りしたいと思います。

09月29日木工事・断熱工事・外壁工事です。

久しぶりの更新、もうすわけありません。フクシマです。
引き続き題名の通りUPします。
・木工事:大工さんによる床下地が完了し、骨組みの状態です。
・断熱工事:今回は改修範囲のみですが、壁・天井にウレタンフォームの吹付による断熱を施工します。一般のグラスウール等に比べ気密がとりやすく、性能は段違いです。価格も段違いですが。
・外壁工事:今回は既存側に板金壁が残っているので、合わせることで統一感を重視しました。断熱的にはウレタンにて賄えているので大丈夫としています。
結構寒い地域なので、断熱にはお金をかけました。写真には写っていませんが、床下断熱も一般のものより高性能なものが使用してあります。

次回はいよいよ仕上げに向かってGO!!です。