本文へ移動

After1

吹抜を設けたことで解放感と明るさと清々しさが生まれました

米子市/K様邸

ご家族
3人
費用
1000~1500万円
工期
4ヵ月
施工内容
  • 間取り変更
  • 水廻り交換
  • 断熱改修(断熱材+複層ガラス)
  • 内装・照明器具やり替え
  • 外壁やり替え・塗装
  • 増築

ご要望

  • 庭を眺めながらくつろげるプライベートカフェを作りたい
  • おしゃれなトイレにしたい
  • リビングと仕切っても圧迫感のない明るいキッチンにしたい
  • 全体を明るくし温かみのある空間にしたい
  • コーラスの仲間を招待して合唱できる空間にしたい
  • ご主人の美術の本やお父さんが作った陶芸を飾りたい

ご相談のきっかけ

母屋改修のご相談を頂いていた所「実は…。」とひそひそ声で奥様から離れのプライベートカフェ化計画についてお話し頂きました。農業用倉庫として使われていた場所をこれから勉強するコーヒーをお客様にふるまうことができるカフェのような空間に変身できないかと野望を教えて頂きました。本を飾ったり、食器を飾ったり、歌を歌ったり、お庭を眺めたり、コーヒーを飲んだり、花火が見えたり、大山がみえたり、パンを焼いたり、おしゃべりしたり、太陽光パネルのせっちゃったり♪やりたいことがどんどん湧いて止まりませんでした。増改築プラザの腕の見せ所です!!!

施工後の変化

  • とてもかわいい外観になったので元々倉庫だったとは思えません。
  • こだわりのインテリアで本当のカフェのような空間が完成しました。
  • 奥様渾身のお庭は、増築したデスクコーナーからコーヒーを楽しみながら眺められるようになりました。
  • 吹抜のおかげでコーラスの仲間達と合唱すると声が美しく響いてとても気持ちよく歌うことができます。
  • 時間泥棒がいるので時が流れるのを忘れるくらい穏やかな時間が流れます♪
  • お父さん作の陶芸を並べ、お客様に見て頂くことができやっと日の目を見ました。
  • 2階の寝室は美しい梁が並び、温かみのあるリラックスできる空間になりました。

図面

担当者からのコメント

お客様想いアドバイザー:梶谷より
何回でも何十回でも遊びに行きたくなるような素敵なプライベートcafeが出来ましたね。大工さんをはじめいろんな職人さんに「お店を開くだか?」と聞かれてしまうくらいのオシャレ空間です。おじい様や倉庫建築当時の棟梁さんがこだわった立派な丸太梁が本当にかっこいい!奥様が淹れるコーヒーやお茶を飲みながら、お庭の季節の移り変わりを眺めるのは至福の時間です。初めてお会いした時に目を輝かせながら夢を語っていただき、その素敵な夢を叶えるお手伝いをさせていただき、ありがとうございました。また遊びに行きます♪

頑張り屋さん工務:遠藤より
元々農業用倉庫として建てられた建物で広い部屋を取るため大きくて立派な木材が使用してありました。その木材を生かしながらのリフォーム。1階は土間で使用されていたため、そこに床を組んで行くと天井が低く高さの関係の寸法、計算を行いながらの計画、施工となりました。仕上がりはリゾート空間の様に生まれ変わり新たな憩いの場となりました。

にっこりコーディネーター:安藤より
我ながらと言っても過言ではないくらい素敵な空間が完成しました。何よりも嬉しいのは、行くたびに「今度はパンを焼き始めたの」「春が来たからお花を増やしてみたの」とカフェ空間を進化させつつ日常をわくわくどきどき暮らして頂けていることにコーディネーター冥利に尽きるなと心がジーンと目頭ついつい熱くなってしまう安藤でした。
TOPへ戻る