本文へ移動

After

LDK中心のキッチンは家族のお気に入り

米子市/K様邸

ご家族
ご夫婦、息子さん
費用
2000万円~
工期
約4ヶ月
施工内容
  • 間取り変更
  • 水廻り新設
  • 断熱改修(断熱材+複層ガラス)
  • 内装・照明器具やり替え
  • 外壁やり替え、外壁塗装

ご要望

  • 両親の想い出の残るこの家をこれからも大切にしていきたい
  • 使っていない部屋を活用できるようにしたい
  • 使いにくい水廻りを使いやすくしたい
  • 大きな家具に囲まれて何だか狭いので広々と過ごしたい
  • お客様を招きたくなるようなお家にしたい

ご相談のきっかけ

「古民家再生」とまで仰々しくなくても、両親の想い出の残るお家を
引き継ぎ大切に暮らしていきたいとご相談頂きました。
お客様へのおもてなし精神を随所に感じるK様。その反面、1階での家族が生活空間として使えているのは
全90帖のなんと16帖のみ!何だか窮屈な暮らしを解消し、お客様をおもてなしできる
お家にしたいという事でした。

施工後の変化

  • 玄関はかつての趣をそのまま残し、おもてなし感を演出するために耳付きのカウンターと玉砂利でお飾りスペースを確保しました
  • お客様動線と家族動線が分かれているのでプライベートな空間を気にせず使用することができます
  • 動線上に収納があるので家族の誰でもきちんと片付けをすることができます
  • LDKが一体になったのでいつも家族の気配を感じながら、それぞれの時間を過ごすことができます
  • 和室とリビングの堺に立つと和庭園と趣味のガーデニングを交互に楽しむことできます

図面

担当者からのコメント

(営業 梶谷)
お父様・お母様のこだわりが詰まったお家。
ただ綺麗にするだけではなく、想いを繋ぐように新旧を融合させた上で快適に過ごせるよう考えました。
無駄な空間はない!というくらい動線にこだわっています。
美しい庭で四季を感じられるところがK様と梶谷の一押しポイントです。
(和と洋どちらも楽しめちゃうんです♪)
家具までこだわっちゃいました!

(IC 安藤)
想い出のお家を大切にされている奥様と笑いの絶えない打合せを何度も重ね
最高のインテリアと間取りが完成しました。
今回のリフォームで一番感動的だったことは、普段あまりお家のことをおっしゃらないご主人に
しみじみと「いい家になったなぁ」と言って頂いたことです。
住めば住むほど快適さを実感するそんなリフォームのお手伝いができたことに心から感謝しています。

(工務 遠藤)
伝統的日本家屋のお宅に近代的住宅設備、断熱工事を行い、使い勝手を考えた間取り変更を施し
現代でも快適な住まいに生まれ変わりました。
K様家族の笑みがこぼれるリフォームになりました。

TOPへ戻る